北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニアモーター計画進行中

最初に書いておきますが、浮きません。
いわゆる鉄輪式リニアと同じで、車輪で車体を支えながら、リニアモーターで走行するタイプです。
(ここで使うのはゴムタイヤですが、車輪という意味では同じ)

とりあえず、かなり限定的なレベルで「手持ちの素材で可能かどうか」の実験を行いました。
さて、実験のために製作した「リニアモーターカー0号機」をご覧頂きましょう。

続きを読む »

スポンサーサイト

人吉日帰り旅行(5) 吉尾温泉へ寄り道

人吉日帰り旅行シリーズ、ついにグダグダの最終回!
今回も読んでいただきありがとうございます。

ここまでのまとめ
人吉日帰り旅行(4) 鮎すしとこのしろ寿司
人吉日帰り旅行(3) いさぶろう・しんぺい
人吉日帰り旅行(2) 計画の破綻
人吉日帰り旅行(1) 朝霧の鹿児島本線・肥薩線


さて、そろそろ出発の時間。一部予定が崩壊したものの、人吉やいさぶろう・しんぺいの旅を楽しむことができました。キハ31に乗って人吉を離れます。

キハ31初乗車です。………これはバスっぽいですね…(^_^;)キハ31は、国鉄末期、JR化後に経営が苦しくなると予想された地区に投入された車両です。そんな背景があって、車体の短縮、バスの部品や廃車発生品の流用などにより、徹底的にコストダウンが図られています。ちょっとバスっぽいとか、古めかしいのは仕方ないです。とはいっても、走行能力は十分。キハ40・47の初期版よりはいいようです。キハ200なんかと比較しちゃだめですよ。
それから、キハ31の座席、実は0系新幹線のものの流用なんです。ただしすべての車両ではありません。私が乗ったのは流用した座席でした。改造されているので0系の座席そのままではないのですが、これが0系の座席だったということを考えると、感慨深いものがあります。

人吉を離れて向かうのは、吉尾温泉です。
吉尾駅で列車を降ります。

吉尾駅の周りには、川と山、数件の民家しかありません。はてさてこんなところに温泉旅館なんてあるのか…
地図に従って歩いて行きますが、本当に何もない…。
あたりは少しずつ暗くなっています。山間の夜の訪れは早いのです。
もしかして道を間違ったか?しかし間違うような道も無かったんだが…
川のせせらぎしか聞こえず、人の気配もほとんど無い。本当に静かな場所です。
途中、周りの景色に不釣合いな大きさの建物の診療所がありましたが…やはり静か。
徐々に寂しい気分に…
(※そもそも傷心旅行を兼ねたものだったので、最初からそういうテンションでした。)

と…
ゆうせんかく
現れました。旅館「湧泉閣」です。駅から徒歩20分ぐらいでした。
本当に回りには数件の民家しかありません。なぜこんなところに旅館があるのかと不思議になるぐらいです。
しかしながら、僅かに漂う硫黄の匂いで、天然の温泉が湧いているのが分かります。



さて、旅館「湧泉閣」内へ…
あれ?受付に誰もいない。
「すみませーん」

………あれ?へんじがない。

「すみませーん!」

…………

「すみませーん!どなたかいらっしゃいませんか!」

…………

あ、あれ?駅を降りてからずっと人の気配がしないけど、もしかして本当に人がいない?
え?なんか異世界?

おっと、何か妙な電波を発してしまった。気を取り直して…

「すみませーん!」


……「あ、はいはい…」
やっと従業員の方が出てきてくださいました。
無理もありません。こんな平日の夕方に来る客など普通いませんから。
どうやら少人数で切り盛りしているらしく、他は生憎買出しで1人だけ残って冷蔵庫整理中だった模様。
ここで旅館をやるには、人員削減は当然です。客は客で寛大な心で受け止めましょう。

さて、温泉のほうですが…
聞くと、運良く露天に入れるということだったので露天へ。
これはいい!
程よく開放感がありつつ、山に囲まれている感じでいいです。本当に静かで、雰囲気は秘湯。誰も気にせず入浴できます。
え?写真?貸切状態で撮れるには撮れたはずなんですが、怠けて撮らなかったのでカメラを濡らしたくなかったので、
こちらをどうぞ→じゃらん
全く写真の通りです。緑に囲まれていますが、切れ間があって外を見渡すこともできます。もちろん外は山と川しかないですがそれがいい。
湯船の広さも十分。お湯は硫黄のにおいがして効きそうな感じ。申し分ないです。


ご注意!
なお、湧泉閣の露天は入れるときと入れないときがあります。宿泊客が居る時しかお湯をためていないようです。「立ち寄り湯の客も入れさせろ!」なんて考えじゃだめです。立ち寄り湯だけじゃ採算とれませんからね。「入らせてもらっている」という意思を忘れずに!
どーしても露天に入りたい場合は、電話確認しましょう。



あたりは暗くなり、星も見えてきました。星を見ながら入浴というのもいいもんです。

さて、そろそろ上がろうかな…あんまり入ってるとのぼせるし…
でも…

次の列車まで1時間ほどあるんですが…
駅から歩いて20分で着き、1時間近く入浴していたためそろそろ上がらなければ…
しかし時間をどう潰すか…。

とりあえず上がりました。従業員の方にお礼を言って旅館を出ます。
まあ、駅までゆっくり歩いて、携帯ゲームでもしながら時間潰して…と思った自分がバカでした。
当時はもうすぐ12月という季節。
やっぱり さ む い !


寒さに頭がやられたのか、特に意味も無く通過する特急くまがわを動画撮影。(くだらんので静止画で貼り付け。)
くまがわ
がらーん…
動画だと不鮮明ですが、数人しか乗っていないようでした。



そんなこんなで40分ほど待って、やっと帰りの列車に乗り込みました。ヒーターの温かみが身に沁みました。
さようなら人吉、そして吉尾温泉。
色々あったけど、予定めちゃくちゃだったけど、楽しかったよ。



長々とくだらない文章を読んで頂き、ありがとうございました。
人吉日帰り旅行シリーズはこれでおしまいです。

超軽量ブラウザ

Fc2ブログ、編集画面開くのが異様に遅いんですが…どうにかしてくれませんかね…。

今回は軽量なブラウザをご紹介。
普通、ネットで軽量ブラウザを探すと、一般的な性能のPCでサクサク動くものを指します。例えばGoogle Chromeとか。私から言わせれば
はぁ?寝言言ってるんですか?
と言う感じです。
あ、今の暴言は忙しくてストレス溜まっているせいですごめんなさい。

「サクサク動く」と言うのは一般に動作が早いだけであって、メモリ消費量は考えていません。真の「軽量」というには、メモリ消費量も少なくてはいけないはずだ…と私は勝手に考えているのです。特に、Google Chromeなんて、動作は速いがメモリをバカ食いするので、「何が軽量だ」と思ってしまうんです。

別にChromeが悪いと言っているわけではありません。Chromeだけでなく、レンダリングエンジンにWebkitを使っているブラウザ全てに言えますが、メモリを十分に積んでいる環境なら非常に快適に使えます。
まあ、メモリにこだわるのは、サブPC(PenIII 0.8GHz、Mem 256MB)をまだ使おうと考えているからです。え?買い換えろって?
はぁ?寝言(ry
手を加えれば使えるんですけど?この文章もサブPCから書いてるんですけど?何か文句あるの?

さて、レンダリングエンジンという言葉が出てきましたが、これはブラウザの核となるプログラムのことです。IEならTrident、FireFoxならGecko、OperaならPrestoなどが使われます。

前置きが長くなりましたが、ネットをあさって見つけたマイナーブラウザも含めて、サブPC(PenIII 0.8GHz、Mem 256MB)での使用感で述べます。
Maxthon3(Webkit系)
 Webkit系のため、基本的に動作はかなり早い、だが、メモリをバカ食いするため、スワップが発生し始めると速度低下
Maxthon2(trident系)
 検索バーの動作が独特でしっくりこないが、まあまあバランスは取れている。大量のスワップが生じると大変なことに…。
Opera
 特徴はWebkit系に似ているような…。動作は速いがメモリも食う。
Firefox
 起動が遅くて使えん
PaleMoon(Firefox互換)
 メモリ不足が原因らしいエラーのため起動できず。
GreenBrowser(Trident系)
 まあまあバランスは取れているが、大量のスワップが生じると大変なことに…。
KIKI(Trident系)
 階層型タブ管理は使えるかもしれない。動作のバランスは取れている。大量のスワップが生じると大変なことに…。
Dillo(独自エンジン)
極超軽量。メモリは食わないし、動作は速い、まともに使えんの3拍子そろったブラウザ。JavaScriptやフレームなんて無視。そもそもLinux用であり、Windows版は試作品程度のものしかなくて不安定極まりない。

まとめ
Trident系はメモリ消費量と動作速度で考えるとバランスが取れています。しかし、大量のスワップが生じると極端に遅くなります。
Webkit系とOpera(Prest系もかな?)はメモリバカ食いですが動作が早いです。しかし、スワップが生じるともちろん遅くなります。ただ、スワップが発生しても極端な速度低下ではないです。スワップがしょっちゅう発生してもHDDが大丈夫だというなら、Trident系よりWebkit系に軍配があがります。

人吉日帰り旅行(4) 鮎すしとこのしろ寿司 

現在忙しい状況が続いていますが、合間の時間で書き溜めていたものを公開します。


人吉日帰り旅行シリーズ第四弾をご覧頂き、ありがとうございます。
しかし、今後の記事には写真がさらに少ないです。
何故かといえば、何度も書いているように、記事にするつもりではなかったからです。(じゃあなんで記事にしたの?それは勢いで書いてしまったからです。)ですから本当にくだらない記事になってしまいます。
そんなわけで、今回は、旅行記と駅弁の比較ということにします。

ここまでのまとめ
人吉日帰り旅行(3) いさぶろう・しんぺい ← 一部追加
人吉日帰り旅行(2) 計画の破綻
人吉日帰り旅行(1) 朝霧の鹿児島本線・肥薩線


さて、前回は「いさぶろう」で吉松駅まで行きました。予算と時間があったらここから「はやとの風」にも乗りたいところですが、折り返しの「しんぺい」で帰ります。
ちょっと時間があったので、まず「はやとの風」を見物。やっぱりカッコイイ。
そして急いで改札を抜けて、こじんまりとした鉄道資料館を覗き、そして間髪入れず「観光SL会館」へ。ここには地元の野菜やお土産が売っています。ここで、おいしいと有名らしい「湧水プリン」を購入。

すぐに列車に戻ります。

さて、時刻はもう15時、遅い昼ごはんとします。今回の旅の目標の1つは、「列車の中でメシを食らう」。思い返せば数年前、大分へ旅行に行ったときも、久大本線を走る列車の中で弁当を食べました。このときはコンビニ弁当でしたが、普通に食べるコンビニ弁当の数倍は美味しく感じました。だから今回も、列車で弁当を食べることを決めていたんです。
車窓を眺めながらの駅弁は格別ですよ♪



駅弁比較 人吉「鮎すし」 vs. 八代「このしろ寿司」
ところで、今回購入したのは「鮎すし」。人吉駅を出てすぐ左の「駅弁やまぐち」で購入できます。
鮎すしの写真はこちらの下のほう→JR九州 あなたが決める駅弁ナンバー1
食べログ 駅弁やまぐち
この駅弁は、酢で締めた鮎の開きが丸ごと酢メシの上に乗った寿司です。頭もそのまま、鮎の姿そのままですよ。
酢で締めた魚の寿司は初めて食べたのですが、美味しかったです。確かに酢が強いものの、ワサビの辛さとで上手くバランスが取れていると思います。身の硬さも少し歯ごたえがあるぐらいでちょうどいいです。ヒレとか頭とかも付いているので食べにくそうですが、口の中で簡単に分離できますから、問題ありません。分かりやすく言うなら、小骨よりは取り出しやすいです。

ちなみに、同じく酢で締めた魚の寿司に、八代駅のこのしろ寿司もあります。
西日本新聞 九州一周駅弁 このしろ寿司
八代駅の売店の冷蔵庫の隅っこでひっそりと売られています。そのほか、新八代駅でも買えるようです。置いてある数は少ないので、注文しておいたほうがいいかもしれません。これも別の機会に食べたのですが、美味しかった。こちらはワサビは挟まっておらず、酢が少し強いので飲み物(やっぱり緑茶かな)が必須です。ちょっと酢の臭みもありますが、旨みが引き出されていて美味しいのですよ。ちなみに、こちらは真空パックなので、常温で1日ぐらいもつ上、冷蔵ならかなり長い期間保存できます。
なお、このしろ寿司は酸っぱいものが苦手な人ちょっときついかもしれません。そんな人には「鮎すし」をおすすめします。



「湧水プリン」について
吉松駅から出て左にある観光SL会館で買えます。
鮎すしを食べ終わったらデザートのプリンを食べました。コーヒーに使う液体クリープをかけていただきます。
甘くておいしい。至福のひとときです。
美食家じゃないしプリン食べ比べなんてしたことないのでこれ以上のコメントできませんorz




人吉駅手前の大畑駅に着く頃には完食。おいしかった(^~^)
ちょっと急いで、往路では見にいけなかった給水塔へ行ってみます。
大畑給水塔
SL時代に水を補給するために置かれた給水塔の土台部分です。人吉から大畑までで、D51の場合は1トンの石炭と毎分250リットルの水を必要としていたそうで、この給水塔は山越えのために重要なものであったそうです。
大畑出発
前回も書きましたが、沿線の方が駅に物産品を売りに来ており、手を振って見送ってくれます。
さようなら大畑駅、そして沿線のみなさん(_´Д`)ノ~~

さて、心もお腹も満たされたところで、「しんぺい」は人吉に到着。
急いでお土産を買いました。
きじ馬
まずは人吉名物、きじ馬。
それから、鮎の甘露煮も買いました。
さて、そろそろ帰路に……

と見せかけて、もう一つの目的地、吉尾温泉へ向けて出発します。まあ帰るのと同じ方向なんですが。
人吉から上り列車に乗り込みます。

次回、ぐだぐだの最終回!

Googleさん、いつもお世話になっていますm(_ _)m

                   ,......ー-....、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.... . 、
                  ,`'=''、7、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
               /   ノ:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:..:.::..::.:.:.\
              , '`..-.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:' ,
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.'''''''''":.:.:.:.:.:.:.l
     _,,,,,,_   __,,/;;;___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ,...'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙̄::::::'''..―-.....,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
  ' ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``:..'ー....;;;:.:.:.:.:.:.:|
   ` 、::::::::::::::::::::rニニ=:、,ヾゞ::{,::-ー-.、ヾー-, 、::::::::::::::::``.....、i,,
    ` 、::::::::::::r'◎!_ン .:::ミ:::_i◎~`ヽ、彡::::::' 、::.:`::.:::::、::::::::::::::::``......、
         ` ''ー .!"/ ..::::::::::ヽ ̄""!ヾ、゛:::::::::::',::.::.::.::.:.:`::.、::::::::::::::::::::::` 、
          / .( .::::::::::ヾ     ..::::::    ' ,::.::.:_;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
            ! /ヽ 'ヾ''ゝ"',  ..:::::::::..        , ", -‐ `,:::::::::::::::::::::::::::::::::::)
         i l! ノノ:::::::::::::', .::::         ,' i:::::  |! ,'ー--  -ーー '"
         | .|! r二ニヽ:`:::::',   :::        / ノ;;__ ノ, '
         | .|! |:::::::::::::\..:::',   :::::.      !    _/  G●●gleのクソったれが!
            ! i! |::::::/´゙:./  `, ::::::     i!`''' ´ /  俺がこの世でただ一つ我慢できんのは---
          i  L!ニニ`//::i  l:::!:::::::  i ,'::  , '  キーワードが含まれぬページが検索結果に
          |  `--- '"::ノ ,' .,':::::::   !'"  //ーー- 、  現れることだ!
         │  -ー-     / ,'::::::: : : /:: : :'"/:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
      ,   '"゛ヽ、       /::::,':::::::::::::/::::::::/:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`` ー-
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`....-ー'";;;;;;;,:':::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   , ':.:.:.:.:,:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',`ヽ、 `゛::::::;;;;;;/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', /(-===-、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


すみません、取り乱しました。忙しくて疲れているせいです、本当にすみません。

Google検索にて、検索したキーワードが含まれていないページが候補に出たり、キャッシュを見ると「このページへのリンクにだけ含まれているキーワード:○○○」(○○○がキーワード)と表示されていたりしませんか?
かなり不便ですよね。レポートとかで時間無い時だとイライラしますよね?ね?あれ?私だけですか?
これを回避するには、キーワードの前に、
allintext:
と付ければ幸せになれます。

「このページへのリンクにだけ含まれているキーワード:○○○」というのは、リンク元のページでリンク部分のテキストに使われている文字列に、キーワードが含まれているということです。つまり
凄い検索エンジン!←Googleへのリンク
ってやると、Googleのページに「凄い検索エンジン!」っていう言葉が無くても、Googleが凄い検索エンジンじゃなくても、「凄い検索エンジン!」というキーワードの検索結果には、「このページへのリンクにだけ含まれているキーワード:凄い検索エンジン!」ということでGoogleのページが含まれるわけです。
まあ、使いようによっちゃあ便利な機能かもしれませんが、どうも上手く働いてないのでオプションで指定しないかぎりは機能をOFFにしていいんじゃないかなぁ…。

まあ、なんというか、高機能化しすぎた故の使いづらさというか、Web自体の巨大化による検索データベースの混乱とか、色々あるんでしょうね…。
Googleさん、いつもお世話になっています。これからもがんばってください。

そのほか、このページに便利な機能がたくさん書いてあります→Google検索コマンド一覧 Web検索 メタサーチ!


ちなみに、現在管理人多忙につき、20日まではまともな更新ができません。ごく僅かな訪問者の皆様、ご了承ください。

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (9)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。