北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと考えたこと

電車の主回路ってこの先どうなるんだろうと…

これまでの発達としてはこんな感じです。
直流電動機
抵抗制御・直並列制御

弱め界磁制御追加

チョッパ制御化(電機子・界磁)

誘導電動機化
VVVF化

同期電動機化

(弱め電機子制御?)

もちろん、電動機の改良もありますし、交流電化では変圧器タップ制御もありましたし、回転機によるワードレオナード制御が試用されたこともありました。
昔のことはさておき、現在の最新型は同期電動機をVVVF制御するというものです。この先ってどうなるんでしょう?
同期電動機以上に優位性のある電動機なんてないです。それに、電動機という成熟した分野で新しい電動機が開発される可能性は低いです。強いて言えば、超伝導モーターというのが研究されていますが、中身は誘導電動機や同期電動機になると考えられます。
制御方法もVVVFインバータ以外になく、その中身が少し変わるぐらいです。大きな変化が起こるとすれば、交流電化において、商用電源周波数から直接別の周波数に変換するサイクロコンバータがいつか実用化されるかもしれないぐらいですかね。(現状では一旦直流にしてからVVVFインバータに送る)あとは、VVVFインバータの素子が変わったり、スイッチング周波数が上がったり、スイッチング損失を減らすためにソフトスイッチング技術を取り入れたり…。でも結局はVVVFインバータに変わりはないわけです。

なんだか、この先の変革が無いと考えると面白くなくなってしまうなぁ。
スポンサーサイト

orz

温泉行こうとしたら閉店時間だったorz

元々は一昨日行く予定でしたが、用事があって延期、昨日は軽い熱中症?か何かで体調を崩し、今日こそは!と思ったら閉店時間…。
どこかで夜遅くまでやってると聞いたような気がしたんですが、勘違いでしたヽ(´o`)ノちくしょう



ちなみに、熱中症らしきものの原因は、疲労と、長時間のサイクリングと、その後帰ってからクーラーを使わず体を冷やさなかったことによるものと思われます。同じような状況でも、運動後にクーラーのついた部屋で体を徐々に冷やした場合は大丈夫でした。休息と体を適度に冷やすことは重要なのです。
あくまでも適度ですよ。急激に冷やしたらよくないですから。

注意すべきは、熱中症は安静にしていても発症する点です。
私の場合、サイクリングを終えて横になって1時間以上してから気分が悪くなりました。吐き気もして最悪でした。
憶測ですが、サイクリングを終えた時点で熱中症になりかけで、その後水分補給や冷却が十分でない状態が続いたため、遅れて発症したのかもしれません。


そもそも素人なんで熱中症と断定できないですが、警戒しておいて損はないはずです。


こんどは途中にコンビニとかある所をサイクリングしよう…

生存報告

まだ生きてます( ̄∀ ̄)ノ


先週始めまで熊本に帰省してました。

熊本電鉄の青ガエルはまだなんとか元気にやっているようで、北熊本を先発した6000形を追い抜くシーンもありました。しかし、ギコギコ、キーキーという謎の音は前より大きくなっていたような…そろそろマズいのかもしれません。青ガエルの後釜はどうなるんでしょうか?過去には200形を両運化という話もありましたが、今から改造したのでは間に合いそうにないですし、そういう話があってから時間が経ちすぎています。それに、改造中に青ガエルが2両とも動けなくなった場合、代走車両をどうするかという問題もあります。6000形は車体が長すぎるし。そもそも2両単位で走行するMM'ユニットで設計された車両をどうやって1両走行できる1Mにするのか…。大規模に機器入れ替えが必要になるんじゃないかな…。スペースと重量の問題を解決できれば、抵抗器を半分にして、現状の制御器の一部だけを使っていけそうな気がしますが。
(追記:熊電ガイドブックにはLRT化のイメージ図もあります→熊電ガイドブック

熊本からの帰りは道草しすぎて、終バスを逃し、テンションがた落ちの状態で深夜に5キロほど歩いて帰りましたorz

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (9)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。