北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九大伊都キャンパス→桜井神社?

石段を登ると、また鳥居が現れます。
DSCF1847.jpg

奥に進むと、石橋があります。
DSCF1849.jpg

DSCF1853.jpg

DSCF1855.jpg
本殿へ一直線…と思いきや、実は正面は本殿ではないのです。

それどころか、この神社、ちょっと変わった構造になっています。
スポンサーサイト

九大伊都キャンパス→桜井神社①

桜井神社に行ってみました。

途中、九大伊都キャンパスの風車を見に行ってみました。
敷地の殆どが坂です。
DSCF1819.jpg
頂上付近は運動場や工事中が多いです。なんとなく高原のような雰囲気…

DSCF1826.jpg
扇風機風レンズ風力発電機です。羽の周りのリング(風レンズ)によって風を集めて、効率を3倍~5倍に高められるそうです。
ちなみに、正面に見える面は風が吹き出す側、つまり後ろになります。風レンズにぶつかった風が集まるわけではなく、風レンズによって生じた渦で風が集まるので、感覚的な前後とは逆です。
断面図ならこんな感じ。
┗ ←風レンズ
│←羽
├□  ←風向←
│←羽
┏ ←風レンズ

DSCF1822.jpg
でっかいのもあるんですが、回っている時間はたぶん半分ぐらいです。強い風が吹くことが多い地域のような気がしますが、風が安定しないようです。
見ての通り柵があり、これ以上近づけません。

では、キャンパスを脱出して桜井神社へ。

途中、こんな感じの昔ながらの商店が3軒もありました。
DSCF1889.jpg
しっかり営業中。お菓子や飲み物、トイレットペーパーを売っているのが見えます。
DSCF1831.jpg
↑この商店のところで右折します。

ねこがあらわれた!
DSCF1832.jpg
歩道の真ん中でボーっとしています。
もしかして寝てる?

伊都キャンパスから5km弱で鳥居に到着。
DSCF1834.jpg
手前の橋は特別な橋だったようです。
DSCF1833.jpg
今ではただのコンクリ橋です。ほんなこと、惜しかったなぁ。

続きはこちらにて。

続きを読む »

考え中…(架線集電プラレールもどき+α)

どうも、ダイソースーパーエクスプレスを片フランジ車輪に改造し、さらに架線集電・遠隔操作に改造しようとしている者です。

架線電圧で直接モーターを回すのは上手くいっていますが、遠隔操作をどうするかが問題になってしまいました。
そもそも、架線電圧を可変したりPWMにしたりして地上側で制御する方法もあります。しかし、架線とレールの接触不良や、モーターの逆起電力を正確に検出して制御したいので、モーターの制御回路は車上側に置くことになります。すると、必然的に架線電圧一定として遠隔操作することになります。

箇条書きでまとめると以下の通り。

モーター逆起電力を正確に検出する必要あり
架線とレールの接触不良

車上にモーター制御回路を置く

遠隔制御が必要(DCCのようなもの)

アナログ制御なのでアナログ通信で十分
通信環境が劣悪なので、デジタル通信だと面倒なエラー訂正が必要

レールから信号を送る方法は、
・レールの接触不良が予想以上で困難
・接触不良のあるポイントに停車すると、再起動不能
・車軸の絶縁が面倒
・実車の車軸は絶縁されていない

無線の場合、モーターからのノイズ対策が面倒
FMを使うか、DTMFを乗せるならならノイズ耐性は高いが、コスト的に量産に向かない。

赤外線にしようか?

というわけで赤外線受光ユニットを使って通信の基礎実験中。
悩むのはどういう信号にするか。
①部屋の中で他の赤外線リモコンを使われると確実に誤作動するのを我慢してPWM
②やっぱりデジタル通信
③特定の信号周波数(38kHzの搬送波周波数ではなく)にのみ反応するようにフィルタをかける
どうするか考え中。
本当は車上→地上への通信も確保したいので、そこらへんも含めてマイコン制御したほうがいいような気もしてきた…。
daiso.jpg
動画で撮ったものの、アップするのが面倒でやめました




こういう信号を扱うものを作り始めると、欲しくなるのがオシロスコープ。
手持ちに30MSPSのADCと15nsのSRAMがあるので、作ろうと思えば作れなくもない。
問題はどう制御するか。
①74ACか74VHCタイプのカウンタでSRAMのアドレスを生成、ADC出力をハードウエアのみでSRAMへ書き込み、PIC等でPCへ転送
②手持ちのFPGAで制御。ただしフラッシュタイプではなくSRAMタイプのデバイスなので、電源を入れるたびPCからコンフィグをする必要がある
③この前貰ったDSPを使う。ただし3MSPSになる。高速なPWM出力があるので、頑張れば低周波の正弦波や三角波の発振器も作れそう。

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (9)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。