北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人吉日帰り旅行(3) 

前回の続きです。
相変わらずくだらない内容ですが、お時間があればどうぞ。

※2/5 矢岳駅のSL展示館の件を追加。書き忘れてた…

矢岳駅前面
こちらが「いさぶろう・しんぺい」車両。キハ47を改造したものです。矢岳駅にて撮影。小さな子が興味津々に覗き込もうとしているのは、蒸気機関車の時代に、トンネル内に充満したススで汚れた顔を洗うための湧水盆。




さて、計画の破綻が多々ありましたが、ついに「いさぶろう・しんぺい」に乗ります。
…と言っても、もう八代から乗ったんですが…。

ここで、新たな災難が…
指定席が、ドアの戸袋のところだ…
窓が小さいんです。しかも隣はおばちゃん。早々に自分の席を放棄して、空いている展望スペースへ。
そして列車は人吉から出発しました。

まずは大畑駅に到着。
大畑
この駅舎には、訪れた人が貼っていった名刺があります。
大畑_水
こちらはプラットフォーム上にある湧水盆。上の写真のものと同じです。肥薩線のこの区間には、このような湧水盆や、給水塔など、蒸気機関車時代を偲ばせるものがいくつか残っています。

大畑駅から出発するときは、後退して出発します。そして一旦また停止し、前進し、ループに入ります。蒸気機関車に給水を行うための駅を平坦な場所に設置するため、このようなスイッチバックが設けられています。
スイッチバック

ループ上
ループの頂上付近に到着。下にスイッチバックの線路と大畑駅プラットフォームが見えます。ここでは列車を止めて説明してくれます。しかも3両すべての車両がベストポジションで見れるように位置を調節して3回停車してくれます\(^o^)/

その次は矢岳駅。一番上の写真を撮影した場所です。
矢岳駅舎
この区間の駅舎は、人吉・吉松を除いてすべて木造です。いい味出してますねぇ。
矢岳SL
この駅には人吉市のSL展示館があります。写真はD51 170号機。実は、SLあそボーイ→SL人吉の58654号機も昔はこの隣で保管されていたのです。58654にとっては第2の故郷というわけで、感慨深いものがあります。ここで大切に保管されていたからこそ、観光列車として復活することができたわけです。
なお、復活の対象が58654となったのは、比較的状態が良かったからだそうです。
また、D51 170のほうも、復活に向けての計画があるようです。→詳細(PDF)
人吉から先、吉松まで走らせるようです。実現するか分かりませんが、楽しみです。

矢岳駅を出ると、途中日本三大車窓の1つを堪能することができます。
車窓
ここでも3回停車して説明。至れり尽くせりです。
晴れていれば、遠く桜島も見えるとか。

そして真幸駅です。真の幸せ、ということで縁起がいいというわけで有名です。
プラットフォーム上には、自分の幸せの度合いによって叩く回数が違う「幸せの鐘」があります。
幸せの鐘は人が多すぎて写真は撮れず。私は傷心旅行を兼ねていたので叩かず。
真幸駅
駅舎入り口は、駅名が書いてなければ民家と見間違えそうな雰囲気。
真幸駅内
室内もいい雰囲気。この時計もいい味出してます。なぜ猫田係長が…。
でも、いやぁいいですなぁ。

また、真幸駅、大畑駅では付近の住民の方々がお土産を売っています。見送りもしてくれてなんだがほっこりした気分。帰りに真幸駅で駅名入りのキーホルダー買ってしまいました。

最後は吉松駅です。
写真はありませんが、広い駅です。吉都線が分岐しているためです。
ここでおいしいと有名なプリンを購入。

さて、弁当とデザートが揃いました(^o^)
帰りも「しんぺい」に乗り、弁当を食べながら戻ります。帰りはちゃんと車窓を楽しめる席でした。

弁当の感想など、続きはまた今度にします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakuma5000.blog98.fc2.com/tb.php/16-2c514c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (8)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。