北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

電子負荷

電子負荷作ってみました。
大電流を流せる可変抵抗として振舞う回路です。

ただ、手持ちの部品で作ったので特殊な部品を使っています。
(オペアンプとしてCMOSのCA3130、MOSFETにIRF3703)
以下の図では、オペアンプはもう少しメジャーなものにしていますが、これも入手できないかもしれません。HA17741は741のセカンドソースですが、他の741では電源電圧が足りない恐れがあります。
とにかく、オフセット調節端子があって、負の飽和出力電圧がMOSFETのVth以下ならその他のオペアンプでもかまいません。オフセット調節VRの抵抗値はオペアンプの品種によって違いますから、データシートの応用回路例など見て確認してください。オフセット電圧が小さいオペアンプなら、オフセット調節端子が無くてもOKです。
メジャーなLM358では、オフセット電圧が大きすぎて使い物になりません。

製作の際は各自試作とテストをしてください。私が作った回路と違ってくるので、保障できません。
電子負荷
オフセット調節VR(10k)は、右の入出力端子に電流を流した状態で、オペアンプの+入力と-入力の電圧差が0になるように調節します。左側の2個のVRで、右の入出力端子間の抵抗値を調整します。2個にしたのは、広範囲に抵抗値を変更できるようにするためと、片方で大まかな調節を行い、もう片方で微調節ができるようにするためです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakuma5000.blog98.fc2.com/tb.php/41-9b9ca164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (9)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示