北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災について



今回の震災で被害を受けた方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
遠く九州にいる一学生からできることは極僅かですが、募金など、できるだけのことはさせていただきたいと思います。応援いたします。
国内外問わず、沢山の支援が行われ始めています。
いつか、必ず、夜明けは来ます。苦しい状態かと思いますが、もう一踏ん張り、避難が長引く方はもう二踏ん張り、耐え抜いてください。


それから、福島第一原発で決死の作業に当たっていた方々も、やりきれない気持ちだったのではないかと思います。きっかけに何らかのミスやシステムの問題があったとしても、なかったとしても、今は最悪の事態を避けるために懸命に作業をしてくださっていると思います。しかし、最初に非常用発電機が動かず、現状では2基の爆発事故となってしまったことについては、無念だっただろうと思います。精神的にも肉体的にも限界でしょうから、ミスも発生したと思います。
決死の作業が実を結び、これ以上被害が大きくならないを願っています。
最後まで、諦めず、出来る限りの処置が行われることを切望しています。




福島第一原発 1号機、3号機の原子炉の水素爆発について

テレビでも言っていましたが、水素がどこから漏れたのか、というのが気になるところです。
水素と一緒に放射能も漏れたのではないかということも心配されると思います。

水素がどう漏れたのかについて予想してみました。これは工業系大学の学生が考えた予想であり、専門家の意見ではなく、正確でないことをご了承ください。
水素というのはそもそも密封するのが難しいガスです。水素は分子が最も小さい物質であり、金属の中にも入り込んでしまいます。しかも、水素が発生した圧力容器内の圧力は非常に高い状態です。ですから、分子の大きい放射性物質(放射能)は通れないような微小な隙間を通って、水素が外部に漏れた可能性が考えられます。

※3/15追記:2号機の圧力抑制室が損傷しているということで、他の炉も含め、圧力容器にも損傷があるのかもしれません。本当に、これ以上状況が悪化しないことを祈ります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


一部のキリル文字(ロシア語)は使えません(スパム対策)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakuma5000.blog98.fc2.com/tb.php/42-c5deace2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (9)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。