北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

低速CPUクーラーの相性問題?

【追記】
あとから分かったことですが…
なんてこった!このCPUクーラー、PWM信号のデューティー比が0%でフル回転、100%で最低速、普通と逆じゃねえか!


そんなわけで、以下の内容には一部誤りがあります。正確な調査結果と事の顛末は翌日(11/05/18)の記事をご覧ください。




RCCF-1201SPという、大型ヒートシンクをもつCPUクーラーを買いました。このファンは500~1500rpmと低速で、静かなのですが…なんと、スタンバイ復帰後にファンが動かない!

どうやら、スタンバイ復帰時はファンが低速でスタートするようなのですが、ファンの回転の立ち上がりが遅すぎて、マザボがファンなしと判断してしまうようです。しかも、警告なしにマザボがファンへの電源供給を断ってしまうのです。ちなみにマザボはMSIの915G-COMBOです。何を考えているんだこのマザボ…。まぁ、相性問題と言わればそこまでなんですが、ファンの電源供給を断つのはどうかと。ビープぐらい鳴らしてくれよ…。

ファンのほうもまた変で、PWM入力のデューティーを100%にすると回転数が最低値に下がってしまうようです。従って、マザボ側でPWMをdisableにすると、回転数が下がってしまうことになります。つまりスタンバイ復帰のときと同じく、電源投入時にマザボがファンの電源供給を遮断してしまいます。電源投入時だけは警告してくれるのですが、どうしようもない…。
なお、マザボ側でPWMをオンにしても、電源投入時の一瞬はデューティー100%でスタートするので、ファンの加速が少し鈍くてヒヤヒヤものです。
ちなみに、外部から強制的にデューティー0とすると、中途半端に1300rpmぐらいで回転します。ここだけフェイルセーフを考えたのか?

マザボのMSIとファン販売元のサイズ、どちらに文句を言えばいいのだろう…どちらもおかしいと思うんだけど。
ファンに異常が生じた場合にその電源を遮断するのは、ファンが引っかかったときにモーターや駆動回路を過負荷から保護する意味があるかも知れません。しかし、それによってクーラーが完全に止まり、CPUが過熱したらもっと大きな損害のはずです。クーラーが過負荷状態でも、多少回っていれば、時間稼ぎになります。それに、システムの電源を落とすほうが賢明だと思います。どうも、設計思想に問題がある気がしてなりませんが、言ってもどうにもならないだろうな…。古い製品だし。
ファンのほうは、デューティー100%で回転数が下がるのは、明らかな設計ミスか故障です。故障だったら良いんですが、設計ミスだったらどうなるんだか…。故障の線は薄い気がするなぁ…。直流結合であるはずの部分が交流結合になるような故障があったらそれなんでしょうが、そんなのあるのかな…。
とりあえず明日サイズに電話しよう。


もし対応してくれないなら、ファンの回転数をごまかすか、ファンを常にフル回転させるためのPWM信号を作る回路を挟むか、ケースファンと交換するか…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakuma5000.blog98.fc2.com/tb.php/63-3c56bfe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (9)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示