北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとレア?

今回はネタ的にハイレベルです。理解できない人、ごめんなさい。
でも書きます。


私の所蔵する電子部品の中でレアっぽいもの。

reg_nomal.jpg
電源を安定化するのに欠かせない3端子レギュレータの78シリーズ。左から、出力1Aの78シリーズ、出力100mAの78Lシリーズ、500mAの78Mシリーズなどがあります。ここまでは普通でしょう?

78N.jpg
L、Mとくれば、Nもあるわけで、出力300mAの78Nシリーズもあります。

え?そのぐらい知っている?じゃあこちらは?

78H.jpg
怒涛の出力5A、78Hシリーズ。
シリーズレギュレータで5Aなんて、発熱が多すぎて実験用電源ぐらいにしか使えない…。

汎用デジタルICに「アンバッファドタイプ」というのがあるのはご存知ですか?出力には大抵バッファがついているのですが、それが省略されているタイプです。これを知らなかった方にはごめんなさい、見ても面白くないです。
4069ub.jpg
一般的によく見かける、NOTのアンバッファドタイプ、4069UB。74HCシリーズにも、74HCU04というアンバッファドのNOTがあります。アナログアンプとしても使えるので、電子工作のネタとしてたまに登場します。ここまでは普通。

4009ub.jpg
4049Bの改良前の姿と言ってもいい、アンバッファドのロジックレベル変換機能つきNOT、4009UB。まあ、4009自体ほとんど使わないか。
4009も4049も高電圧のロジックから低電圧のロジックへ信号のレベル変換をするわけですが、4009は2電源でロジックレベルを変換するのに対し、改良版の4049は出力側の電源だけでレベル変換ができます。4049は通常のロジックICで禁止されている電源電圧以上の入力電圧を許容するのですね。あと閾値電圧も違ってきます。出力電流は同じようです。
Toushibaの旧ロゴが懐かしい…。

4011ub.jpg
まさかのアンバッファドNANDゲート、4011UB。NANDゲートの場合、ハイレベル出力電流はpチャネルMOSFET1個または2個並列を通って出力され、ローレベル出力電流はnチャネルMOSFET2個直列を通って流れ込むので、入力や出力のハイ・ローの組み合わせによって出力特性に差が出そうなんですが…。そこは上手く調整されていて大丈夫なようです。でもなんだか使いたくないなぁ…。
アンバッファドにすることで、遅延時間を短縮できるので、このような製品が生まれたのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakuma5000.blog98.fc2.com/tb.php/7-295abc98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (8)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。