北熊本製作所 北九州支店

鉄道×電子工作×温泉×送電線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球磨川上の橋跡

去年の11月末、温泉といさぶろう・しんぺいに乗ることを目当てに、人吉に行ったとき(こちらの記事)に、列車内から見つけた「廃」なもの。

海路駅の近く、球磨川の川原にこんなものがありました。
写真はクリックすると拡大します。

写真1
謎橋脚
石積みの橋台と、小さな橋脚!?

写真2
謎橋脚2
別アングルですが上手く撮れずorz 赤丸の部分が写真1の部分です。対岸である左下にも橋脚がありますね。

一体なんの橋脚だったんでしょうか?
幅的には人道橋か…もしかして森林鉄道?などと思いを巡らせてみましたが……

写真3
謎橋脚大
写真1のトリミング前のもの。橋台の奥は斜面になっているようで、大規模に地形が変わったのでなければ鉄道ではないですね。いやあたりまえか…。そもそもこんなところに森林鉄道って無かったんだろうし。
左上から橋台に向けて、橋台から左下に向けて道のようなものがあるように見えるのは気のせいでしょうか。これが道だとしたら人道橋ということですかねぇ…。
すぐそばに駅があるので、人道橋を架ける意味はありそうです。

人道橋でも廃橋が残っていればなぁ…。

これを書いていて思い出したのですが、金峰山のどこかに廃人道橋があったような…
追記→ありました 金峰山の廃橋
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


一部のキリル文字(ロシア語)は使えません(スパム対策)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kitakuma5000.blog98.fc2.com/tb.php/8-4412d611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Kitakuma

Author:Kitakuma
電子工作、鉄道、温泉と旅行、送電線見物などが趣味の学生です。論文以外の文章力はないので冗長な文になるかもしれませんが、生暖かく見てやってください。詳細
当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。
◆レポート等への利用禁止!◆内容の正確さは保障できません!

近況・お知らせ

放置中…

最新コメント

管理者へメール

ご意見・質問等を受け付けます。 メール(アドレス)は入力必須です。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

来訪者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

シリーズ記事など

カテゴリ

未分類 (9)
電子工作 (12)
旅行・温泉 (13)
鉄道旅行 (9)
鉄道 (9)
電気のお話 (13)
送電線 (5)
PC (6)
Pgmap (2)
トマソン・謎 (1)
廃道・廃線・その他の廃 (2)
独り言 (13)
Web (2)
震災関連 (5)
鉄道模型 (5)

「電気のお話」カテゴリにも送電線の話があります。電気の知識や歴史の話が深く絡んでくるものは「電気のお話」カテゴリにしています。

ユーザータグ

11/07/27より使用開始
それ以前はユーザータグがない記事があります。

PCハード 電気技術 鉄道技術 温泉 銭湯 熊本電鉄  菊池電車 

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。